∅。. " 地球さんぽ " シリーズ Link 一覧 .。⋆✈∅ SNS Link 🔗

【Ocean Art】Part1 / Base Paint( 海 と 砂浜 )/ ①画材編

アクリル、テクスチャを使った Ocean Art のベースペイント。
海と砂浜をつくるために必要な画材リスト

𝓡𝓲𝓴𝓪

こんにちは!
” 地球さんぽ Art Lab. ” の Rika です!(*’ー’*)ノ
ご訪問ありがとうございます♪

こちらの Ocean Art は、
Artwork by Asami @artworkbyasami )さんが
Zoomレッスンされていた初期の頃(2022年2月)に学んだことをベースに、
私のオリジナルアレンジを加えた Ocean Art となります

アルコールインクアートのレジンコーティングとは
また一味違ったレジンの扱い方も学べます

青い海の下地には、アクリルガッシュ
砂浜には、ザラザラ質感のテクスチャの画材を使います。

アルコールインクアートのデザインを、
海や砂浜のベースとして使う場合は、
【 Part 2 】Resin Art( 白波セル ) の画材のみ揃えればok d(•’-‘•)

* Recipe *

木製パネル(ホワイトジェッソパネルがオススメ)

ブランド: クレサンジャパン(Claessens Japan) さんのパネルは
手え触りも滑らかでオススメです!

Ocean Artでは、
始めからホワイトジェッソが塗られている
ジェッソパネルを使用すると、下処理の手間も省けますよ
サイズの種類も豊富にあるので、お好きなサイズをお選びください♪


もちろん、普通の木製パネルを購入して、
ご自身で好きなカラージェッソを下地として塗って
使用するのも問題ございません!
 

アクリルガッシュ(砂浜・海)

アクリル絵の具は、
100円ショップでも売られていますが、
発色や仕上がりが全然違うので😣

美しい海に仕上げたい方は
アクリルガッシュがおススメです!

砂浜(ホワイト・ベージュ・グレー系)


海(ブルー系)

👇波打ち際の薄いブルーから、沖合の濃いブルーの順


上でご紹介したカラー、
必ずしも全色揃える必要もなければ、
同じ色で無ければいけいという訳でもありません。

特にブルー系は、微妙なニュアンスの違いで
たくさんのカラーが出ているので迷いますが、
慣れてきたら、自分拘りのblueを探す楽しみもありますよね

𝓡𝓲𝓴𝓪

ただし!
Galaxy Art でご紹介したブルーについては、
Ocean Art に使えなくもないですが、絵の具の特徴が違うので、
美しく仕上げるのがちょっと難しくなると思います💦
(その辺の違いは、オンラインレッスンで記載したいと思います

 Ocean Art では、 アクリルガッシュ を選ぶようにしましょう

 

テクスチャー剤(砂浜)

まるで本物の様な
立体的・ザラザラ質感の砂浜をつくる画材です。
主に2種類ありますが、お好きな質感・色合いをお選びください。

セラミック スタッコ(ザラザラ)

 セラミック球体が生み出す 細かい粒状の質感で、
 乾くと、つやのない淡いグレーの漆喰状。
 ナチュラルサンドと比べて、砂礫海岸のイメージ

ナチュラル サンド(なめらか)

 天然の砂入りのジェルで 粒状の質感を演出。
 乾くと光沢が生まれ、浜辺の砂のような質感に。
 セラミックスタッコと比べて、ビーチ海岸の白い砂浜のイメージ

 

マスキングテープ

100均のマステでも問題ありませんが、
建築塗装用だと染みにくく剥がれにくく丈夫でおススメです!

筆・竹串・ペインティングナイフ

ジェッソパネルに塗るための平筆と、
魚影などを描く小筆や竹串を、それぞれ最低でも1本ずつ用意しましょう。
こちらは、100均にあるものでもokですd(*’-^*)

👆大きいパネルの下地塗りから、
 パネル側面、細かい描画など色んなペイントに対応。
 持ち運びケース付きな上に、
 クールなモノトーンでモチベーションも上がりそうですよね

ペインティングナイフで代用も可
百均で入手できる「バターナイフ」でもok!

 

おまけ(貝殻など)

必須では無いけど、
仕上げに貝殻などの海モチーフのアイテムがあると、
作品がグッと良い感じになりますよ d(*’-^*)

 

その他、あると便利なアイテム

筆洗

筆を挿せる筆洗いも便利ですが、
100均にある筆洗いでも、紙コップでも代用okです!

パレット

100均にあるものや、耐水の紙皿、ユポ紙、アルミホイルなどでも代用可能。

手袋

手を汚したくない方はあると安心
汚れても構わない方は不要です。

手袋は、「パウダーフリー」がおススメです!


製作過程をオシャレに写したい方は、
blackだとスタイリッシュ・クールに映えます!

カッティング(切り抜き)

マスキングテープをジェッソパネルに貼る際に
カッターとカッターマットを使うと作業しやすくなります。

どちらも100均で入手できる物でもOKですが、
カッターは切れ良いものを選びましょう
(安すぎて切れ味悪いものだと、作品もきれいに仕上がりません)
私は、使っていて心地よく、Art製作が楽しくなるような商品を選びました!

カッターマット

カッター

 

ウェットティッシュ

こちらも普段、使用されている物で構いません。
コロナ以降、使う機会も増え、常備してて損はないですよね!

キッチンペーパー

こちらも、普段、使用されている物や、
百均のものでも問題ございません!
アートでも料理でも、使い道は多様なので、
一家にstockあっても損はないですよね

まとめ( 画材 Check List )

【Ocean Art】Part1 / Base Paint( 海 と 砂浜 ) 製作に必要な
主な画材は 全部で5つ(①~⑤)+α(⑥~⑦)
揃えやすいように、画材Check List を用意しました!

✎ఽ 画材 Check List
1.木製パネル

 ▢ 木製パネル(クレサンジャパン ホワイトジェッソパネル など)

2.アクリルガッシュ(砂浜・海)(カラーはお好みで)

 ▢ 砂浜(ホワイト)(アクリルガッシュ ホワイト
 ▢ 砂浜(ベージュ)(アクリルガッシュ パステルサンド
 ▢ 砂浜(グレー) (アクリルガッシュ ニュートラルグレー

 ▢ 海(淡い青)(アクリリックガッシュ ペールミント
 ▢ 海(水色)(アクリルガッシュ アクアグリーン
 ▢ 海(青緑)(アクリルガッシュ ベリルグリーン
 ▢ 海(濃い青)(アクリルガッシュ プルシアンブルー

3.テクスチャー剤(砂浜)

 ▢ 砂礫海岸イメージ(ザラザラ)(セラミック スタッコ
 ▢ ビーチ海岸の白い砂浜イメージ(なめらか)(ナチュラル サンド

4.マスキングテープ

 ▢ マスキングテープ(塗装 マスキングテープ

5.筆・竹串・ペインティングナイフ

 ▢ 筆(アクリル ガッシュ絵に適する 画筆)百均でもok
 ▢ ペインティングナイフ(ペインティングナイフ)百均でもok
 ▢ 竹串(百均)

6.おまけ(貝殻など)

 ▢ 海モチーフのアイテム( 貝殻セット ミックスシェル

7.その他、あると便利なアイテム

 ▢ 筆洗( 筆洗い バケツ コンパクト)百均でもok
 ▢ パレット(パレット 水彩 絵の具パレット)百均でもok
 ▢ 手袋(使い捨て手袋 プラスチックグローブ 粉なし
 ▢ カッターマット(カッターマット
 ▢ カッター(デザイナーズナイフ)百均でもok
 ▢ ウェットティッシュ(エリエール ウエットティシュー
 ▢ キッチンペーパー( ペーパータオル


こちらの記事では、画材リストを列挙しただけですが、
「製作編」では、
もう少し詳しく画材についての説明も整理する予定です (*’ー’*)ノ

おうちで気楽にアートを楽しめるように準備中ですので、
もうしばらくお待ちくださいませ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
* Recipe *